<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

正確には映画じゃない。
適切なジャンルは書物とすべきだが・・・今更新たなカテゴリを追加してもなぁ、と。

もうほぼ日本を制し、北条で〆と行きますか!ってな時代。
豊臣秀吉は北条へ攻め入る事を決めて、大事に育てていた石田三成にその支城である忍城(おしじょう)攻めを申し付ける。
そんな忍城を守るのは成田家。これ以上詳しい話はしない。読むがいい。
まぁ史実に従っているので、勝敗はわかる事だけど・・・この忍城にまつわるエピソードを知らないならば、史実を調べたりしないように。先入観なく読んだら余計に面白くなるはず。

ぶっちゃけ成田家とか言われて武将が誰とか思いつかない。
けど、読んだら「なんとキャラの立ついい武将揃いなんだ!」と思ってしまう。
石田三成を総大将にして、豊臣方は名将揃いな訳ですよ。
それと相対して何ら遜色のない武将がいる訳ですよ。成田家には。その辺りに著者の文筆の冴えを感じた。
コーエー設定だったら能力値は低いはずなのだけど、だ。


ちょっと泣いた。(←疲れ補正あり
[PR]
by shivaryu | 2009-04-24 03:21 | 読書
ひさしぶりに触発されて書いてみる。

ファミコン時代を生きた人の○○したら○○になるまとめ
 @ホームページを作る人のネタ帳より

まぁ、別に「あるあるwwwっうぇ」とかって言いたい訳じゃなくて。後半からのお話に関係すること。

最近ってもうソフト発売が発表されたらWikiができて、ネットを彷徨う魂たちは自らの攻略データを記録して攻略本ができてしまう。
何も考えずにそれらの答え(ヒントじゃなく)をたどって行けば、よほどでない限りはクリアできる。
でもクリアできなくても他に欲しいソフトが出たらそっちに流れてしまう。
・・・ちょっとどうかと思うよなぁ。
やり込むとこまでやる必要ってのはプレイヤー(の自己満足度)次第だしどうでもいいけど、一つ一つへの思い入れって確実に薄まってるよね。
PS2からPS3へと移り変わって思う。
映像がいくら美しく、音楽がCD同様なクオリティになっても「小学生の頃に熱くなったソフトへの思い入れには勝てない」
あれほど一つのソフトにこだわり、打ち込んだ記憶と楽しさに勝るものがない。

多分、セールスを意識したソフト作りだからなんだろうと思う。
作り手が売れるソフトを作るから、それがそこそこ面白くなくても売れる。
そこそこ面白くないから割と楽にクリアできる。
ただ難易度が高きゃいい訳じゃないけどさ・・・今のゲームには作り手の情熱とプレイヤーの情熱が欠けているのだろう。
わかったような事を言ってる自分・・・

あとさ、聞いたら「子供がクリアできんからって俺にやらせるんよ」って。
まぁ、自分でやれって話ですが・・・クリアできない→親に任せる→クリアしたら続きやる
あり得ない。そういう壁を乗り越える事こそ楽しいんじゃない。(後から振り返って気づく事だけど。)
現時点の苦難を回避して自分の快楽を求める・・・そいつぁ大きな間違いだぜ、ボーイ。

また別の話。(ちょい長い)
[PR]
by shivaryu | 2009-04-24 02:32 | 日常
なぜかいきなり古内東子な気分になり、TSUTAYAでCDを。
iPodに放り込んで…ベビーローテーション。

あー、何故かいきなりなんかじゃない。
CHEMISTRYの新譜でjointしてて、いいなと思った次第で。

いや、歌うにはきつい。
三十路の兄ちゃんが歌うには声域と歌詞が厳しい。
まぁ、数々の恋い焦がれる曲の中でもピンと来たのが「ピーチメルバ」という曲。

♪きまって彼女が去った後は甘い香りがしてた あれはピーチメルバ♪

淡い記憶では確かピーチメルバってのは甘味…いわゆるスイーツだったはず。
そんな激しく香るものじゃなく、ほんのり桃の香りだったはずだが…と調べたらバニラアイスに桃コン乗せてストロベリーソースとか何とか。

でもまぁ、想像するに甘くほのかに香る感じはわかる。
んで、当然のようにGoogleで関連検索に「ピーチメルバ 香水」がある訳で…


…いやいや、想像をかきたてられる歌詞だ。

まさかこんな兄ちゃんがそんな切ない女性の恋心の曲を聞きながら歩いてるなんてーのは誰も想像できんだろうなぁ。
私も多少の違和感を楽しんでいるところはある。

…と書きながら布袋寅泰のGuitarhythm5に切り替えた。
[PR]
はぁ。早く帰ってゲームしたい。

こんな気分、もう何年ぶりなんだろうか。
多分MGS3を必死でやってた頃以来じゃなかろうか。

PS3が置物状態だ、なんて話をしてたら「デモンズおすすめ。やってみれ。」と言われ、TSUTAYAで中古で購入。4980円。
前情報はその知人からの勧めだけ。
Webで調べたりしてない。
すげぇ面白いぞ。
いや、マゾい。もう何回死んだかわからんし、イマイチこのゲームのシステムもわかってない事が多いんだけど、楽しい。
この感覚は久しぶり。

仕事もヒマで残業は原則としてするなって話なんで(頼まれても基本的に断る主義なんだけど。)定時で上がって寄り道せずに帰宅、PS3をonみたいな。
これは小さな幸せなのか。
いや、睡眠時間をだいぶ削ってるし…不幸か。

充実した時間なのは確かだからこれはこれでいい。よしとしよう、うん。
[PR]