カテゴリ:信長の野望online( 9 )

f0091492_23243084.jpg

赤がいたずら子狐・子狸のポップ位置。5分間隔。
緑が変幻妖狐・古狸のポップ位置。毎時0分ポップ。

いたずら子○は1戦=1枚の変化木ノ葉をドロップする。

変幻・・・については基本的に本陣近くに3体ポップする。
5人が1枚ずつ(計5枚)の変化木ノ葉を渡す事で変身する。
(30分以内に5人が揃わないとキャンセルとなる。)

このとき、「妖追笛」が出ると、巨大化パターン。
笛と共に15枚の葉っぱのお金がもらえる。
で、5人が変化木ノ葉を渡すと巨大化。
ターゲット指定して、アイテムの笛を使うと自分とは反対へ移動する。
そう、豆まきイベントを思い出してもらえれば。
で、敵陣へ送り込むと葉っぱのお金150枚がもらえる。
敵陣であればどこでもいい、という訳ではないので注意。(武将がいたらいいのかな・・・多分。)
(1時間以内に誘導できないとキャンセルとなり、変化・・・は消滅する)

で、笛が出ない場合は、突撃白馬・黒馬のパターン。
5人が変化木ノ葉を渡すと55枚の葉っぱのお金が手に入る。
味方本陣から敵方本陣まで、通過する敵陣のNPCを混乱させて走り回る。
この時、通過する敵陣が多い方が敵方本陣へ辿り着いた時の個体数が少なくなる。
(自陣営が優勢であれば、敵陣に辿り着く頃には最大で3体まで減少する。
敵方が優勢であれば、敵陣へ辿り着く頃には4~5体である可能性がある。)

さて、クエスト阻害のお話。
妖追笛を持つと名前下に狐・狸のアイコンがつく。
このプレイヤ(変化・・・1体につき5人)を倒す事で報酬を得られる場合がある。
プレイヤ1人倒す事によりおそらく50枚の葉っぱのお金が手に入る。

突撃白馬・黒馬は何体まで弱体されていようと、討ち取る事により100枚の葉っぱのお金が手に入る。


と、おそらくこんな感じです。今回の東西大合戦。
[PR]
部屋のゴミをどうにかしよう、という最中に壊れたHDDを見つけた。
んでまぁ、入り用なものはほぼ引き出してたんだけど、改めて中身を見ていた…ら、その昔に稲葉山へ行った時の画像があった。
4年前か…ずいぶん昔になったような気がする。
んでまぁその頃の彼女の画像もあったりして。
あぁ、こんな頃もあったなぁとちょっと顔がほころびた。

これがお城の入り口…天守閣はこじんまりしてます。
f0091492_21571053.jpg


で、これが長良川の河川敷(駐車場になってる)から撮った画像。
f0091492_21571930.jpg

[PR]
やー。たまには信長のことも書いておこうじゃないか。自分メモ的に…。

信長の野望onlineの開発本陣が更新された。
まぁ、内容はリンクを見てもらえばわかるけど、要約しておきたい。いや、自分メモ的にな。
(以下、引用文は青文字)
パッチは2/28(水)のメンテナンスで実施予定。(ソース:信onプレス2007.2.07の項目)

以下、内容要約とコメント。
[PR]
いつもどおりにオタコンからメールが届いた。

やぁ、スネーク。ひさしぶり。
フィランソロピーの活動が忙しいから、ちょっと見切るには早いけど、またいつものアレを用意したよ。

f0091492_153738.jpg


今回もみんなの頑張りで何とか乗り切ったみたいだね。
ちなみに、信on戦国案内所にある記載では国力が33。
今週の増加値を加味して最大国力43で計算してある。
また次の小牧山合戦までのインターバルが3週あるから…

百年戦争はまだまだ続きそうだね、スネーク。
こういうのはどうだろう。織田家との停戦。
斎藤家にとっては特にそうだし、織田家にとっても多少なりと同じ事が言えるだろうけど、ここまで潰し合いながらもお互いに停滞した状況って両家にとってもったいないような気がするんだ。
協力体制を作るなんていうのは有り得ないだろうけどね…
でも、ここまで戦った相手だから敬意もあり、敵意もありで人それぞれ・様々に意見を持つだろうけど、お互いに「不戦協定」の下にもっと他に目をやれば、覇王伝サーバー内の脅威にもなり兼ねないと思うんだ。地図上でも中央にあるし、まさに台風の目だね。
って、そういう考え方はできないかな…
[PR]
やぁ、みんな。
覇王伝サーバー・斎藤家が滅亡の危機に瀕している。
司馬くんからメールを受けて調べてはいたんだけど、フィランソロピーの活動も疎かにできなくてね。ちょっと遅くなったよ。

f0091492_14563652.jpg


安心はできないんだ。次の合戦でおそらく…
でも希望は持ってもいい。まだ打開のチャンスがあるんだからね。
最後まで戦うんだ。




というメッセンジャーが添付ファイルと一緒に職場に届いた。(どうやって調べたんだ…?)

一時は後ろ向きな気持ちにもなったけど、倒れるなら前のめりに倒れたい。
各個人が出せる力なんてたかが知れているかも知れないけど、それが寄り集まれば話は違う。
まだまだ戦わなきゃいけない。
[PR]
戦国の世が呼んでいる…(呼んではないか?)
オンラインゲームの故郷とも言える稲葉山が陥落の危機に瀕しているというのに…残業・追加作業、また残業。たまに雑談、ちょっとブログ。あとお酒。

なんていうかね…帰宅が朝6時とかもう勘弁して下さいよ。29歳ッスよ?w
今日は寝ずで出勤なので微妙なテンションです。
[PR]
お!っとshing3さんが書いてるけど、いよいよ新章発表。
「信長の野望online 破天の章」 だそうです。(リンク先はimpress GAMEwatch)
で、立て続けに公式サイトでも発表されたのでこちらもどうぞ。

要約すると、新要素は
新職業・傾奇者
上級者向けダンジョン3種
初心者向けゾーン・隠れ里
新装備・新エフェクト+新システム「宝玉」
楽市楽座

>傾奇者
 んー、転職ってのはないんだろうなぁ。
 初心者ゾーンはこのためにあるようなものになるだろうな…傾奇者だらけw
 風心(鍛冶Lv6)を転生させよっかな。
>上級者向けダンジョン
 陸・海・空のダンジョンになるんだそう。プレイヤー侵攻型ダンジョン、とか書いてるところもあったような。
 地底(黄泉とか)が全然なんで、ヌルいようだったら行くかも…w
>新装備・新エフェクト
 ぶっちゃけ、材料があーだこーだと制限されるだろうから期待してないw
 まぁエフェクトはさらにシネマティックワロス(謎)に拍車がかかることでしょう。
>新システム「宝玉」
 入魂材による鍛錬度の消費が加わり、さらに宝玉ッスか…

あと、書いてはないけど当然のようにレベルキャップは上がり、目録は増え、敵レベルが上がるんでしょ?
目録を集めるには特定ダンジョンの特定の敵倒したり、いつかの「断片」みたいなの集めたりが必要で、技能を修得したら新アイテム作成に必要な材料を新ダンジョンの特定の敵を倒して手に入れたり、知行で…ウンザリだな。。。
とか言いながらそれなりに楽しめるものにはなるだろうと期待してます。

impressにある「メールによる知行・信書・生産/採取」は公式での発表なし。2007年春に実装ってプレスリリースでは行ってるから、詳細は年が明けてからかな?
まぁ、これは大航海でもやってるから、同様になるんだろうけど。
別料金、なんつーことは有り得るかも。(じゃぁイラネと言い放つ準備キュイ----ン)

で、破天の章発表を待ったかのように公式・開発本陣が更新された。
内容は要約して以下の通り。
・早馬の実装
・クエストボスの待ち時間解消
・怪我時間の短縮
・付与石売却価格の調整


>早馬
 まぁ稲葉山の現状を見れば一目瞭然だが、もう敵対だの同盟だのという垣根は薄まるばかり。(NPCから購入する価格が違う程度のものだろう。敵対勢力のPCが門衛などに襲われて倒れてもその場で転生もらったりしてるし…)
 となれば、早馬実装でさらに勢力敵対の意味が薄まるんじゃないかと。
 さらに楽市楽座で売買が遠隔で行われたら、どこかの町にいながらにして商売が成立する事も有り得る?かもしれない。
 そう考えると、所属勢力と勢力間抗争に絡めた新要素は必要になるんじゃないだろうか。
 (じゃなきゃ"一個人として"「合戦を起こして勝利する」意味が薄まる可能性があるんじゃないかと危惧している。 今ですら合戦の意味合いが薄まっている傾向だと思えるのに。)

>クエストボスの待ち時間解消
 これはまぁ、順番待ちせずに即座に行けば戦闘できる訳で…不具合少なきゃいいかなって感じで。

>怪我の短縮
 これ合戦場のことか?通常フィールドか?
 合戦での事だとすれば一考の余地があるかと。
 押している勢力も押されている勢力も同等であれば、押しつ押されつのサイクルに拍車がかかって短かいスパンの陣が繰り返される事も予想される。
 まぁ、じっくりとバランスとりながら調整頂きたい。

>付与石売却価格の調整
 これ、付与石作成してるみんなが多少は喜ぶんじゃなかろうか。
 どうせ市況価格に影響するような金額じゃないだろうしどうでもいい。

ところで…気づいた事。
[PR]
稲葉山長屋を主宰する司馬流心は改めて「稲葉山長屋・改造計画案」を発表した。

えー、皆様お集まりいただき誠に恐縮です。
えー、今回の計画案発表に当たり、まず長屋の主人としてその所感を申し上げたい。
結論として「捨てるにはあまりに勿体ない」という事。
まともに信onを攻略している内容もなく、ただ書き綴られたものたちだが、諸所にその思い入れや出来事・思い出の記録があり、それらを書き手個人へお返しするという形で終息すると一人で決定させるのは暴挙でもあろう、という思いがある。
そこで、以下の計画案を発表する事としました。
実際には案ではなく、現状の長屋と並列して新たに建物の増設をし、主人である私が引越し、「新長屋住人モデル」となるような形から入り、希望者には新居へ引越しをしていただく形とします。

・2ch型掲示板の再設置。
・画像アップローダーの設置。
・各個人の部屋をblogとして設置。blog画像は別途、アップローダーへ上げて頂き、リンクして頂く。(デメリットとして利用者の手数がある。)

ある程度のカタチが見えてきた頃に、エントランスページに長屋関係者が書き込める「共通管理ブログ」を立上げ、キャラとはかけ離れた場所でもTBできる場所を設ける。

以上を実施して行こうと思っております。
但し、リンクステーション的なものの創設については今回の案には盛り込みません。
信on日記と通常ブログと切り離した形で運営し、遊べそうだなという確信ができてから許可を得た上でリンクしていく形式とします。

以上、手短ではございますが稲葉山長屋・改造案の説明会を終了します。
[PR]
「信長の野望online」初エントリ

早起きしたので、また暴れようかと思ったのですが…よく考えたら前哨戦がある。
ここで軍事アナリストでもあるハル・エメリッヒことオタコンがジャストタイムで考察をメールしてきたので紹介しておこう。
f0091492_514876.jpg











彼は、私が所属する斉藤家の存亡を気にしていた事を察して、公式HPのFAQを参照しつつ、ここまでの流れを読んで上の画像を送ってくれたようだ。
やぁ、スネーク。まだ寝ている頃かな?
僕もこのゲームに関しては素人だから正しいとは言いきれないけど、発想としては間違ってはいないと思うんだ。
ちょっと予想としては甘めだとは思うけど、参考にしてくれるとありがたい。
所属したプレイヤーと援軍のみんなが奮闘した結果が思ったよりもいい方向に出てると思うんだけど。
」との事。

信on知人で軍事アナリストな人が2~3日前に予想した国力減少値は30程度、だったんだが…引き分けが多く、かつ、均衡した戦果差となったのが功を奏していると考えていいのかどうか。
オタコンの計算の結果がどうにも楽観的に思えて仕方がない。
この結果については数時間後に答えが出るが、あくまで参考として、皆さんがどう思うかはまた別の話としておきたい。
[PR]