カテゴリ:日常( 164 )

以前から予定していた通り、3月末の連休に妹夫婦が遊びに来た。
家が賑やかになるので空気が一変して、日常もより色鮮やかになった。

で、まぁ私は下戸な方なので、(やたら飲む)義弟の酒の相手をできるほどではなく、"どこか行きたい所があればお供するよ?"ってなノリで話をしていた。
・・・ら、「比叡山延暦寺に行きたい」との申し出。
おぉ、いいねぇ!と二つ返事で乗った。
"よく考えたら行った事ないなぁ。"と言っていたのだが「アンタ行った事あるやん」と母親からツッコミ・・・覚えてねーよマジでw

前日の晩に何時出発とだけ決めて出発。
「義兄さん、雨天決行ですよw」とか言うので"おう!行くと決めたら行くぞ!"と・・・言わなきゃよかったか。
にわかに雨がしたたる中、おけいはんに乗って京都へ。
京都市中・地下鉄に乗り琵琶湖の一番下、浜大津を経て叡山坂本へ。

またこの日がよく冷える日だった。
・・・当然、比叡山へのロープウェイを降りたらさらに寒い。
そらぁそうだ。標高800Mだもんなぁ。(比叡山山頂は848M)

前晩に"歩こうぜ!"と行ってたのでちょっと薄着だったんですよ。
こりゃ・・・冬装備でいい感じだぜ・・・
でもまぁ歩いていると体温がそこそこ上がって来るのでつらいのは雨風だけ。
傘を持つ手がかじかむのが困ったもんだった。

比叡山は3つのエリアからなる。
根本中堂(コンポンチュウドウ)のある東塔(トウドウ)
転法輪堂(テンホウリンドウ)のある西塔(サイトウ)
横川中堂(ヨカワチュウドウ)のある横川(ヨカワ)

ロープウェイでまず東塔に着いたので、根本中堂を見る。
・・・ここに至るまで、天台宗と比叡山を理解していなかったのだが、中堂の中にある延暦寺が輩出した高僧の名を見て遥かなる歴史を感じた。
比叡山を回っているうちににわかってくるのだが、この延暦寺というのは当時の「お坊さんの学校」となっていた訳だ。
伝教大師・最澄は比叡山で優秀な僧を育て、国のために教えを伝えて行ったのだ。
浄土宗を開いた法然、それをさらに高めたとする親鸞、
鎌倉時代に臨済宗を開いた栄西、曹洞宗を開いた道元、
さらに後に日蓮宗を開いた日蓮・・・と、高名な僧を産み出した場所なのです。

んで、まぁ国の重要文化財や県の重要文化財が多いこの場所を言葉に表わすのは非常に難しいので割愛させてもらおうと思う。
長い歴史を感じさせ、またそれぞれに趣の深さがあり、かつ、建立された時々の建築様式が様々でなかなか興味深いものばかりだった。
(義弟が建築関係なのでその道の知識が多少あり、あーだこーだ話をしてました。)

さて、この比叡山を歩いて回るというのが結構なもんだった。
いやいや、その昔はそれこそ歩いて回るのが当然だったのだが・・・昼には上がったものの雨によって道が悪い事もあり、東塔・西塔を歩いたものの挫折。
少し距離がある横川にはバスを使った。

朝8時に家を出て、10時前に延暦寺へ到着。
約6時間を山上で過ごして下山。当然、薄着・・・そらぁ風邪もひくわなw
途中から鼻水が出てたのは寒いから、と思い込んでの山中行でございました。

このお参りの際、何だか自分の事で何かを祈るような気分になれず、受難の渦中にある多くの方々に一日も早く安らかな日々が訪れるよう祈るばかりでした。
[PR]
by shivaryu | 2011-04-07 15:51 | 日常
家に居て、モニタに張り付いてゲームをする。
目が離せないんだよ!忙しいんだよ!
って何か違う気がする司馬ですよ。

ひさしぶりにメタルギアソリッド3をプレイする。
敵兵全てをアサルトライフルでヘッドショットしていく「ゴルゴ13プレイ」に徹する。
私ぐらいの腕じゃそううまくはいかんがね。
・・・なにやってんだろw

まぁ、そんな忙しさで本が読めない(!)
メタルギアソリッドPWもクリアしてない(まだ終わってないのかよw)
発売日に買ったキャッスルバニアにも手がついていない。
にも関わらずPSP版「太閤立志伝6」を購入してプレイ中だったりする。
さらにはMHP3の購入まで検討している始末。
そして、弟からは「Dr.HOUSE」というドラマ系のDVDを部屋に置かれている。

・・・

ちなみに、今読みかけているのが「ハードボイルド・エッグ」
面白いのになぁ・・・読めないんだよなぁ、忙しくて(?)
[PR]
by shivaryu | 2011-01-17 13:55 | 日常
2010年の主なデータ
読了した書数:23冊(2010/12/10現在)
買ったメガネの数:3本(おととい届いたのも含む)
買ったゲーム数:4本(弟にもらったMGSPW含む)
好きかもしんないおねいちゃん:数人(△2人ぐらい?だと思う)
震えるぐらいに怒った回数:2回

2010年の傾向
音楽:エレクトロな感じ。 っていうかナカタヤスタカ関連。
   (買ったPerfumeのライブDVD:4枚)
読書:ミステリー寄り。
ゲーム:新しいものに興味をひかれなかった。
     買ったのは「太閤立志伝6(PSP)」「MGS3(PS2)」「G.T.A.4(PS3)」
女性:瞬間的に「顔がかわいくなきゃ」と思ったけど、やっぱりそんなのどうでもよかった。
    お話した時のフィーリングが最も重要なのには変化なし。
身体:風邪を2回ひきかけた所で封殺した記憶がある。
    総じて喉を痛めやすく、気管支が弱っているのは実感あり。タバコが原因だな・・・。
    体重は11月の健診では若干の減少。退社後に地下鉄3駅分歩いている効果か?
仕事:言うに及ばず。給料分+2000円ぐらいは働いている。が、それは「つもり」であるw
    評価は私がするもんじゃない。

昨日、弟にサラリーマンに必須の素養である「忍耐」について語った。
彼には未だそれを習得できるほどの懐の深さがないらしい。
そしてわが身を振り返り、忍耐が備わっているのか自問する。
まだまだ、だ。
センスがないなりに10年を同じ会社で過ごして多少はマシになったものと思っている。
それは来年にも退職される元上司に「お前もオトナになったなぁ。」としみじみ言われたからである。
あの人に認めてもらえるなら、「(入社当初を考えれば)ちょっとは成長したでしょ?」と自ら言ってもいい気がする。
[PR]
by shivaryu | 2010-12-10 15:12 | 日常
オリキ・・・ヤラカシ・・・?

こんな単語あるの知ってます?
主にジャニーズ周辺で頻発する言葉らしく、私にはまったくの無縁なので使うことなどおそらくないのですが。

どちらもいわゆる「追っかけ」のことだそうです。
"オ"ッカケに"リキ"を入れるからオリキだそうです。
・・・ふつーに追っかけでいいじゃねーかw

ヤラカシについては語源のようなものはわかりません。
まぁふつうに「やらかしちゃう」感じなんでしょう。
タチの悪い追っかけを指して言うようです。
日本語俗語辞典で調べたら「裏オリキの別称」って書いてた。 ・・・裏オリキ?イミフすぐる)

あとバンギャ。知ってます?バンキシャじゃないですよ?w
ヴィジュアル系(V系)バンドの熱狂的ファンを指すらしい。
ただギャルじゃない高年齢な方は「オバギャ」と言われるらしい。
・・・おかしいだろ、オバギャって。 成り立ちから考えたら「バンオバ」か「オババン」だろw
で、バンギャ・オバギャをやめることを「上がる」っていうらしい。 お水か!w 風俗か!w

と「どこで使えばいいかわからない新・俗語」でした。
[PR]
by shivaryu | 2010-11-18 10:31 | 日常
職場の年下女性と雑談をしていた。
彼女は「どうしたら自分のラヴ運が上がる?」と聞いてきた。
年末…ってかクリスマス前になると浮かれるのは街と男だけじゃない、ってな。(そらそうだw)

彼女はえらく力説する。
「かっこよくて高収入でモテる男がいい」けど「モテるって事は私以外でも候補があるからちょっとなー」
ここで既に二律背反である。
「だから、モテない男を育てようかと!」とか言い出した。

野暮ったいヲタ体質な俺を育ててくれるのか?
んー、この子に振り回されたら楽しいかもなー。
とか妄想してみたが、飽きて捨てられるところまで容易に想像できるから困る。
自分の懐の浅さや人間的な深みのなさに気付かされた。

と、思考を張り巡らせている間も彼女の話は続く。
"でもいい人がいない訳じゃないでしょ?"と聞くと
「かっこいいスポーツマンがいて、気に入ってくれてるんですけどねー」
…ただのモテ自慢ですか。
寒さで涙も凍るかと思ったぜw
[PR]
by shivaryu | 2010-11-17 17:14 | 日常
寒くなってきたなぁ、と思うといつも思うのだ。
ヤツが・・・ひっそりとクリスマスが忍び寄ってきている事を。
恋人たちが幸せに過ごす日の象徴と(いつのまにか)なっているクリスマス。
私は回線を切って布団にくるまってその日の終末までガクブルする訳です。

まー大げさだけどw
でもまぁ街が浮かれてると独りで歩くのも少し気が退けるってもんですよ。
白Tシャツに「ブディスト」ってシルクスクリーンで印刷して着ようかしらw

ただ、プレゼントだとかチョイスするのはすごい楽しいもんです。
こういうの(lupicia/X'masティーバッグセット)とか。ワクワクしてくる。

大の珈琲好きな司馬ではありますが、お茶も当然ながら好きです。
茶葉を探すのにlupiciaに頻繁に出入りしていた頃もありました。
(会社の近くのお店が閉まったのでそれ以来はサッパリですけど。)

ネットでなんでも購入できちゃう時代ですが、ここは足を運びたくなる。
何せ全ての茶葉が展示してあって、茶葉の香りを聞いて欲しいものを選べる。
香りを聞く、これはお茶選びで最重要だと思うのです。
特にフレーバーティーに関しては茶葉の香りを聞いておかないと思っていたものと違い、そのときのガッカリ感といったらないです。
(珈琲なんざもうちょいおおざっぱなので、売り手のレビューで確認する限りで事足りると思ってる。)

月半ばになると購買意欲を(わざわざ?)かきたててしまい、財布と相談して悶絶しちゃう司馬なのですが、最近ごまかす方法を会得しました。その名もカート療法です。(って勝手に今名づけた)

欲しいものを片っ端からカートに放り込んで行きます。
何も考えない。もう片っ端から欲しいもの入れちゃう。
カートの中身を確認し、決裁する手前まで進めてブラウザを閉じる。

そうするとかきたてられた購買意欲はスーっと雲散霧消ですよ。
いや、効果には個人差があるので試してみて報告ヨロシクですw

あぁ、ただね。amazonだけは注意ね。
カートの中身残ってると思う。最近チェックした商品に残るからねw
[PR]
by shivaryu | 2010-11-15 16:09 | 日常
さっきフラっとコンビニに行ったんですよ。
でね、フラっとお菓子コーナーに寄ったんですよ。
するとね・・・ポッキーがほぼないんですよ。

11月11日はポッキーの日。
俺もポッキーが食べたくて寄ったんだけどね。
ポッキーの日の浸透率ハンパないな、と思った秋の昼下がり。
[PR]
by shivaryu | 2010-11-11 14:08 | 日常
思えば年初に「今年は本を100冊読む」と掲げ・・・あと3ヶ月しかないのな。今年ってw
ここまでに読んだのが19冊。
1日1冊読めばクリアできるな・・・それじゃ仕事できないなw
まーいいやw いつかクリアできたらいいなって事でw

そもそも読むのが遅いんだよなぁ。
即読法についてはザックリ知ってるけど、アレやると頭に入ってこないんだよなぁ。
文面を鵜呑みしてる感じでどうもね。
月3冊ぐらいのペースが堅苦しくなくてちょうどよさそうではあるけど、目標は高く掲げておく。

で、鬼も笑っちゃうよな。今年もあと3ヶ月。
やらにゃならん事が結構あって、どうにかオチつける方法も練って。
そんな最中に夏風邪の到来ですよ。
金曜からちょっと調子悪い気がしてた。(けど気づいてないフリしてた。)
昨晩、睡眠中に咳き込んで何度か目が覚めてしまったから、こりゃ半日休まざるを得ないなーって。
で、モタモタしながら病院へ。
信頼する主治医いわく「んー、これは治りかけっぽいなぁ」
・・・え、もう風邪ひいてないのに治ってましたかw
土日もそんな悪い感じじゃなかったんだけどなぁ。

とりあえず咳止め飲んでるし、今日からもう全裸で寝るのやめます。(←多分この辺に原因がある)
[PR]
by shivaryu | 2010-09-14 17:01 | 日常
今日は昼に起きて、本屋をぶらぶらして映画を見て・・・だけ。

本屋で平積みされている書籍をじろじろ見ているとやたらと多い山田悠介作品。
・・・そうか。世間は夏休みか。
山田悠介作品は若い人たちに人気らしく・・・そうか。夏休み商戦か。 とか斜めに見てみたり。

とりあえず映画にもなるらしい「ちょんまげプリン」購入。
ついでに「死ぬかと思った」の1を購入。軽いのも欲しくて。

映画館ってのは「次なにを観ようか」というのに便利だなと思った。
特に最近はほぼTVを観ないので、当然ながら映画のCMも観ない。
アンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」は面白そう。
あとはレオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」か。
映像が不思議すぎる。
と、観たい映画はさておいて・・・気になったのが「必死剣・耳掻き」
藤沢周平「隠し剣」シリーズの最新映画「必死剣・鳥刺し
まぁ待て。この季節は痛みやすいとかそういうんじゃない。鳥の刺身の話はまた今度にしよう。
この映画の前売り券を買うと数量限定だが耳掻きがもらえるらしい。不覚にもワロタw

まぁ、近いうちに観に行こうと思ってるのは「シーサイドモーテル」なのだが。
また一人で映画館に行くことになるのかどうかはわからない。(アウトレイジは断られても納得できてしまう。)
[PR]
by shivaryu | 2010-07-04 03:08 | 日常
後輩を叱咤することがある。
数年前の我が身を見るようでイライラしてしまう。
あぁ、またそんな失態を!? ・・・情けない!と。

だがそれにより自分が激励されていると感じる事がある。
前述の通り、我が身を振り返っている。

今日はいつになくボソっと暴言を吐いた気がする。
それに嫌悪しつつ・・・明日はもうちょいゆったり過ごしたいなぁ。
なーんも考えずに淡々と。黙々と。
[PR]
by shivaryu | 2010-06-23 22:20 | 日常