Takeshis'

この作品、観ました?
(あらすじ)
俳優である「ビートたけし」と、俳優志望の売れない役者「北野武」が繰り広げる世界。
"よく似ている"二人が同じ時間軸で生きている的な作品は多い。
が…この映画はパラレルワールドがいくつも繰り広げられていてカオスを生み出している。
一言で感想を言おう。
私には理解できなかった。が、面白い映画だった。





北野武だけでなく、大杉漣や岸本加世子や寺島進といった「北野作品の常連キャスト」から京野ことみやその他大勢までも含めたおそらく全てのキャストがいくつものパラレルワールドで全く違うキャラクターを演じている。
が、どちらの世界でも1キャストが持つ「共通の概念」がある。

例えば、キレっぷりが激しすぎる岸本加世子。
どちらの世界でも共通して「北野武が嫌い」なんだが、その嫌い方がえげつない。
また、大杉漣は「お金大好き」とか、京野ことみは「オトコ大好き」とか。

えー、とりあえず見所といいますれば、
・京野ことみのオパーイ
・美輪明宏の「ヨイトマケの歌」
・ゾマホン

まぁ、めいっぱい混乱して下さい。それでも飽きずに観れる映画でした。
[PR]
by shivaryu | 2007-04-09 00:00 | 映画