車、乗ってる?

どもー。そんなにドライブ好きでもない司馬です。

いやはや、かと言って乗らない訳でもなく…
私は「酒がなくてもテンション・ハイ」がキャッチフレーズ。
運転手役を買って出る傾向になってきた。
一緒に遊ぶ友達なんかとメシなんか行く時は運転手をする。
嫌々なんかじゃないから、申し訳なさそうに喜んでくれる。

さらには、母親が近距離でウロウロするという事もあり、週末にはロングドライブをしてエンジンを回してやらにゃならんのもある。
せっかくのターボ車だから、ちょっとでも活用してやらにゃかわいそうなのだ。
(まぁ、走ろうが走ろまいがオイルはすぐに黒くドロドロになるのだが…維持費大変だわ。)
そんな愛車も年末で初めての車検である。
健全に走っているから燃費も悪くないし、特にガタが来ている感もないので何ら心配はしていないが…実際どうなんだろうか。車検費用は予めわかるとして、プラス実費はどれくらいかかるんだろ。

さて、なんでまた急に車の話か。
こんなニュースがあったからです。
ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突(Yahoo!ニュース)
(前略)
カーナビが発する「すぐ先、右折です」という指示に素直に従い、本来右折すべきだった地点から約30メートル先でハンドルを切ってしまったという。
(中略)
ドイツでは今月に入り、別の男性(80)もカーナビの指示に従って事故を起こしていた。こちらの男性は「工事中のため進入禁止」という標識が出ていたにもかかわらず、カーナビの指示を優先し、結果的に砂の山に車を突っ込んでいた。
(後略)


バカジャネーノ?w (まぁ、実例とはいえ余りに極端で笑うしかないけどw)

私は「アンチ・カーナビゲーション」論者です。

確かに便利になっていて、渋滞情報なんかも事前に感知できたりとかする。
しかし、非常にバカなところもあって、通り一遍で指定した道を行かせようとする。
何度も何度も道順変更を強いられているナビを見ていると不憫であり、滑稽であり、かつ不愉快である。
こんな「およそ頭がいいとは思えないカーナビ」を過信するなどもうフォローのしようがない。
多くのナビ利用者はそうじゃないと思うんだけどね。(ナビが指定する道を予想でき、かつそれより都合のいい道を想定できる人が大半じゃないかと。)
そんなシステムはいらねーんじゃねーの?って思うんですが…どうでしょう?

私は未だに地図を開いて探すタイプの人です。
信号待ちでチラ見したり、車を道路脇に止めて見たり、様々ですが…不便でもないです。
ナビって土地勘がなくても行きたいところへ案内通り進めば着けますが、地図だと(多くの人は興味持たないんでしょうけど)そこまでの道程のちょっとした地名なんかもチェックできるんです。
ナビだと周辺情報なしにスポットライトを当てたように目的地のみを見てしまうんじゃないでしょうか?
そういうマイナーな地名がわかるって、迷った時に便利だし、会話の端々にローカルネタとして含まれていても何となく理解できるという利点があったりします。
また、難読地名なんかもアタマに入るから、マメ知識仕入れられますよね。

…まぁ何よりも市街地で曲がる所が多い場合に「○m先、左方向です」に惑わされるのが一番嫌いなんですが。
(GPSズレてると曲がるべき所を通り過ぎて案内されたりとかね。 最近は補正しっかりしてるから大丈夫なのか。)
[PR]
by shivaryu | 2006-10-23 15:41 | 日常