「Exite Bit コネタ」を見ておりました。

ロープ張ったもん勝ち!? 大阪の花見の場所とり | Excite エキサイト

うわー、こんなことになってんだ…靱公園って。
お花見の時期に行った事ないから全く知らなんだ。
大阪城公園は前日・前夜ってのは知ってたけど。

まだ宴会について打診してないけど、靱公園はだめだな…

しかし文化の違いがはっきり出てる、と言えるのかな?
大阪人的「大阪分析」の下で言えば、「商いの文化圏」だからこそ、人と関わりを持ち、折衝して付き合う事が可能なんだと思う。
そういう関係に対しての考え方が開放的、というか。

様々な文化の結晶であり、「商い」というより「ビジネス」の街だから、東京じゃこういう関わり方は有りえないのかな?と。
どっちかというと他人を「関係ない人」と完全にシャットアウトしてしまう閉鎖的な部分があるのかな?首を傾げながらも頷けるような気がした。


居酒屋「白木屋」、しらきや? しろきや? 問題

間違いなく「しろきや」と読んでおりました。
対して間違っていたのが「村さ来」
思いっきり「むらさこ」だと思ってました。(え?間違わないって?)

人名は結構、知っている地名の多少で読める・読めないが違うように思う。
好きでも嫌いでも、興味を持って地図を見て地名のローマ字表記でも覚えていれば誤りは少なくなるんじゃないかなと思ったりして。
初めて行く場所とか、いつも行く所でもそうだけど、「読めない交差点名」って気になりません?


「ニセ科学」についてのシンポジウム(物理学会)
エキサイトのニュース記事で見つけたけど探しきれなかったので、ググってシンポジウムの概要についてリンクを探してきました。

ニセ科学云々についてはリンク見て下さい。
私は面倒なんで軽く目を通した限りですが…グレーゾーンはグレーでいいじゃん。
クロに近いとかシロに近いとか、それでもグレーなんだから責める必要あるか?

ん~、例えば、
血液型による性格判断、とか血液型占い、とか100%信じてる人ってそうそういないっしょ?
はっきり言って、血液型によって分類なんて不可能だから根拠がない。
(まぁこれは統計学でしょうから、科学的というより数学的でしょうけど、ニュース記事ではそれを表題に出してたので書いてみた。)

私は科学の人じゃないので、よくわかりませんが、科学を考える時に、参考値とかって使わない?(そういうのって数学だけ?)
人間を見るにあたってその参考に血液型や星座を用いるだけで、それで100%だと思わないじゃないですか。
だって、人間自体が「クロかシロか」で言えば"(白さ黒さの度合いも関係のない)完全グレー"ですから。

むしろ、「グレーゾーン=謎」は多い方が科学者及び科学者を志す人にとっていいんじゃないかと思うのですが。
解明する楽しさがあるじゃない。 あ、それを満たす意味でこれを?

正解(シロ)や不正解(クロ)を完全に定義付けてしまうのってどうなのかな?って思うんですよね。
なんか一方的な「科学者の正義感」でそれをやろうとしてるようで違和感を感じた。
[PR]
by shivaryu | 2006-03-31 13:36 | 日常